cafc update
 
このページでは最近の連邦巡回控訴裁判所(CAFC: Court of Appeals for the Federal Circuit)の判決要旨を掲載しています。
CAFCは米国における特許民事訴訟を専属的に管轄しており、その判決、解釈等は米国のみならず日本においても十分参考に
なるものと思われます。

                                                    河野英仁    

■2014.12■
DDR HOLDINGS, LLC, Plaintiff-Appellee,
v. NATIONAL LEISURE GROUP, INC. AND WORLD TRAVEL HOLDINGS, INC.,,
Defendants-Appellants,
Alice最高裁判決後の保護適格性が認められたビジネス関連発明
~どの程度追加の特徴があれば保護適格性が認められるか~
■2014.11■
(臨時号)
ULTRAMERCIAL, INC., Plaintiffs-Appellants,
v.WILDTANGENT, INC.,Defendant-Appellee,
Alice最高裁判決後の米国ビジネス関連発明の保護適格性
~動画配信サービスの特許保護適格性判断~
■2014.11■ BUYSAFE, INC.,Plaintiff- Appellant,
v. GOOGLE, INC.,Defendant- Appellee,
米国ビジネス関連発明の保護適格性
~Alice最高裁判決以降の裁判所の判断基準~
■2014.10■ SCIENCE APPLICATIONS INTERNATIONAL CORPORATION,Plaintiff-Appellee,
v. APPLE INC.,Defendant-Appellant ,
明細書の記載がクレーム解釈に与える影響
~Apple社FaceTimeに対する特許権侵害訴訟~
■2014.08■ DIGITECH IMAGE TECHNOLOGIES, LLC,Plaintiff-Appellant,
v. ELECTRONICS FOR IMAGING, INC., et al.,Defendants-Appellees,
プロファイルクレームの保護適格性
~画像処理技術のクレームの仕方~
■2014.06■ Alice Corporation Pty. Ltd.,Petitioner,
v.CLS Bank International et al.,Respondent
特許保護適格性に関する米国最高裁判決
~抽象的アイデアを物のクレームに記載した場合の保護適格性~
■2014.06■ Limelight, Inc., et al., Petitioner,
v. AKamai, Inc., et al., Respondent
方法クレームを複数当事者が分割実施した場合に侵害が成立するか
~寄与侵害に関する最高裁判所判決~
■2014.05■ Harris Corp., Plaintiff-Appellee,
v.Federal Express Corp., Defendant-Appellant
Design Aroundに対する特許権侵害認定~
一部の飛行データを削除した場合に非侵害となるか否か~
■2014.04■ Enocean, GMBH,Appellant,
v.Face International Corp.,Appellee.
米国における機能的クレームの認定
~裁判所とUSPTOとの認定の相違~
■2013.05■ In re Hubbell
転職後の自明型ダブルパテントの適用
~自明型ダブルパテントとターミナルディスクレーマー~
■2013.03■ In re Jasinski
クレームにおける使用目的に関する陳述
~クレーム発明の認定~
■2013.02■ In re Yamazaki
ターミナルディスクレーマーと再発行
~ターミナルディスクレーマーは再発行特許では解消できない~
■2013.01■ Voter Verified, Inc.,Plaintiff-Appellant,
v.Premier Election Solutions, Inc., et al.,Defendants- Appellees.
Web上における刊行物とは
~米国特許法第102条の刊行物とWebとの関係~
■2012.12■ Apple Inc.,Plaintiff-Appellee,
v.Samsung Electronics Co., Ltd., et al.,Defendants- Appellants.
アップル・サムスンのスマートフォン特許訴訟
~ソフトウェア特許の文言解釈~
■2012.11■ Akamai, Inc., et al.,Plaintiff-Appellant,
v.Limelight, Inc., et al.,Defendant Cross-Appellant.
方法クレームを複数当事者が分割実施した場合に侵害が成立するか
~寄与侵害に関する大法廷判決~
■2012.07■ Apple, Inc.,Plaintiff-Appellant,
v.Samsung Electronics Co., Ltd., et al.,Defendants Appellees.
アップルとサムスンのタブレット端末訴訟
~意匠特許の非自明性判断~
■2012.06■ Ergo Licensing, LLC et al.,Plaintiffs-Appellants,
v.Carefusion 303, Inc.,Defendant Appellee
ソフトウェア特許の記載要件
~MPFクレームにおけるデフォルトルールとは~
■2012.05■ Digital-Vending Services International, LLC.Plaintiff-Appellant,
v.The University of Phoenix, Inc. et al.,Defendants-Appellees.
同一文言に対する権利範囲解釈の相違
~同一文言に対し異なる解釈が成立するか否か~
■2012.01■ Absolute Software, Inc. et al.,Plaintiffs-Appellants,
v.Stealth Signal, Inc. et al.,Defendants-Cross Appellants.
文言解釈と均等論による解釈
~セミランダムレートの解釈~
   
  ◆20015年~記事はこちら>>>
  ◆2009年~2011年の記事はこちら>>>
  ◆2006年~2008年の記事はこちら>>>
  ◆2005年以前の記事はこちら>>>


トップページ