化学・材料

弁理士 廣田 由利
 
new ■2018.08.21■ 化学・材料特許判例紹介(9)
~実施可能要件及びサポート要件の判断~

平成29年(行ケ)第10143号
原告:イー.ケー.シー.テクノロジー.インコーポレーテッド
被告:富士フイルム株式会社
■2018.06.27■ 化学・材料特許判例紹介(8)
~29条の2における同一性の判断~

平成29年(行ケ)第10167号
原告:帝人株式会社
被告:特許庁長官
■2018.04.25■ 化学・材料特許判例紹介(7)
~当業者が予測し得ない効果の有無の判断~

平成29年(行ケ)第10063号
原告:千住金属工業株式会社
被告:株式会社タムラ製作所
■2018.02.28■ 化学・材料特許判例紹介(6)
~選択肢を削除する訂正と特許要件との関係~

平成29年(行ケ)第10007号
原告:バイエルクロップサイエンス株式会社
被告:ビーエーエスエフ ソシエタス・ヨーロピア
■2017.12.20■ 化学・材料特許判例紹介(5)
~サポート要件違反による無効審決を取り消した事例~

平成28年(行ケ)第10222号
原告:タテホ化学工業株式会社
被告:協和化学工業株式会社
■2017.10.19■ 化学・材料特許判例紹介(4)
~数値限定発明に対する明確性要件違反の無効審決を維持した事例~

平成28年(行ケ)第10187号
原告:パイロットインキ株式会社,株式会社パイロットコーポレーション
被告:三菱鉛筆株式会社
■2017.08.21■ 化学・材料特許判例紹介(3)
~審決のサポート要件の判断に誤りがあるとして審決を取り消した事例~

平成28年(行ケ)第10147号
原告:カゴメ株式会社
被告:株式会社伊藤園
■2017.06.22■ 化学・材料特許判例紹介(2)
~審決の相違点評価に誤りがあり、特許を無効とした審決を取り消した事例~

平成28年(行ケ)第10037号
原告:DIC 株式会社
被告:JNC株式会社
■2017.04.21■ 化学・材料特許判例紹介(1)
~存続期間が延長された特許権に係る特許発明の実質同一の範囲~

平成28年(ネ)第10046号
控訴人:デビオファーム・インターナショナル・エス・アー
被控訴人:東和薬品株式会社
 
トップページ