ご挨拶
 河野特許事務は1976年に創立され、昨年40周年を迎えました。電気、情報関係の特許申請業務を中核に業務を展開してきましたが、徐々にスタッフの充実を図り、全分野にわたる知的財産関連業務の総合サービスを提供できる体制に発展して参りました。顧客に密着した支援が出来るよう、また特許庁及び知的財産高等裁判所に対する手続きの便宜性を確保するために、大阪、京都、東京の三都市に拠点を設けています。

 河野特許事務所は、知的財産創造から運用にいたるあらゆる局面でのサービスを総合的に提供いたします。
 すなわち知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権及び著作権)に関して、 新商品開発に際してのパートナー探し~事前調査~権利取得~権利行使の各段階で各種のサービスを提供します。

 河野特許事務所は、弁理士12名 中国弁理士1名 PhD 5名 のほか専門性の高い多数の特許技術者および国際関連業務スタッフ(中国、韓国人を含む)による丁寧で良質なサービスを迅速に提供します。

 河野特許事務所は、「ライセンス交渉に耐える権利」「訴訟に勝てる権利」をモットーにして知的財産の創造に努めています。

 特許取得のための相談、新規参入分野の特許侵害リスク、新しい商標の制定、突然の警告書など、貴社がかかえる問題、まずはこのホームページの窓口からお気軽にお問い合わせ下さい。
 40年にわたる経験に基づいてご満足いただけるサービスを提供します。

会長 弁理士 河野登夫
トップページ