ソフトウェアの特許の事なら河野特許事務所

閉じる
一覧  |   トップ  

(2014年3月26日刊行)

中国特許法と実務

〜中国特許出願、審査、審判から特許民事訴訟まで
改正中国民事訴訟法対応〜

   ブロックチェーン3.0

●本書は、中国での特許(発明、実用新案及び意匠)の出願の仕方から、審査、審判、特許調査、特許行政訴訟、特許民事訴訟、職務発明、技術的範囲の解釈、訴訟での抗弁までの全てを網羅した日本企業向けの実務マニュアルである。中国では特許訴訟が極めて多く最高人民法院から毎年数多くの重要判決が下されていることから、本書では単なる法律内容の解説にとどまらず、最高人民法院等が下した重要判決を適宜紹介し、事例を通じて法律の適用を理解できようにしている。また、2012年には中国民事訴訟法が改正されたことから、特許民事訴訟の欄では中国民事訴訟法の改正内容について重点的に解説を行った。本書が中国ビジネスを進める日本企業特許担当者の参考となれば幸いである。


著者:河野英仁 (共著)
出版社: 一般財団法人 経済産業調査会  本体 6,000円(税抜)

こちらから購入いただけます


Copyright 2014 河野特許事務所